映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ゆれる


公式はコチラ

去年見逃してて、やっとDVDで見れました。
先にとっとと映画館で見ちゃってた我が父は、
「女の監督って感じがするね」
って言ってたけど、どのあたりなのかな?

で、私の感想。
ゆれるものが、吊橋だけじゃなくて、人間の感情もゆれてるっていうのは言わずもがな。
じつは私、「兄は智恵子(真木よう子)を突き落としたんだけど、それを目撃してしまった弟はかばおうとしている」って半分強くらい思い込んで見てました。
でもそのせいか、兄の出所前に映写機で子供時代の映像を見ながら、どんな時にも差し出される兄の手を見て、兄に会いに行こうと決意する猛(オダギリジョー)の気持ちがリアルにわかった。
見ながら私の気持ちもかなりゆれました・・・。

でも一番心に残ったセリフは、
「智恵子は殺されるような子だったのかな」(by 智恵子母)

それと昔の映写機の映像の中で、ひげダンスを真似していると思われる伊武雅刀がちょっとオモシロかったです・・・。

次に見たらまた違った感想になりそうな感じの映画でした。
最後兄弟は一緒に家に帰れたのかなぁ?
映画(や行) / comments(0) / trackbacks(2)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/28
繋がる・・・断ち切る・・・踏み外す・・・
悠雅的生活 / 2007/11/26 8:59 AM
元旦の昼は<バーミヤン> で食事した後にすぐ隣にあるレンタル店へ 今年一本目の映画に何を観ようかと悩んだ結果… ゆれる まぁ、暗めで正月っぽくはないんだけど、昨年末に発表された “オダギリジョー”結婚記念って事で彼が主演のこの
ミーガと映画と… -Have a good movie- / 2008/01/15 4:33 PM