映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ミス・ポター


公式サイト→コチラ

最近2時間半以上で、しかも「このシーン必要?」な感じの映画を見ることが多かったから、この「ミス・ポター」は無駄なくスッキリまとまってたと思います。
それでいて「この辺がわかりにくい」ってとこもなく、見終わってからも余韻にひたれる映画でした。

CMなんかでは「この恋が私を変えた」とか流れてるけど、ノーマンと出会う前からビアトリクスは強い意志を持ってたと思うなぁ。まぁノーマンが提案したからシリーズ化されたと思うけど。
ノーマンとの悲恋のクダリが不要だったっていうんじゃなくてビアトリクスはもともと芯の強い女の人だったって言いたいわけよ。
ミス・ウィギンは架空の人物で、あの時代のお手伝いさんたちが一人に集約されているような人物像だそう。でもビアトリクスの新刊を本屋で見たとき、すごい嬉しそうに笑ってたから、やっぱり他の女の人たちも自立したいって少なからず思ってたんじゃないかな。実行するのは難しかっただけで。

ビアトリクスのパパはイイ人だ・・・と思ってたら結婚に反対。でも時代を考えたら、この人はイイ人なんだと思う。

ノーマンが亡くなったのはホントに悲しいできごとだけど、彼の死後もお姉さんのミリーと支え合っていくのは、なんかうらやましいかも。
最終的に子供の頃から知り合いだったウィリアム・ヒーリスと結婚するわけだけど、このウィリアム・ヒーリスがとーーっても包容力のある人に描かれてて、「この人となら大丈夫だよ」といってあげたくなるエンディングでした。

「半生を描く」映画だったから、ノーマンの死後はわりとダダダッっと進んでいった感じがするけど、湖水地方のキレイな景色を見ながらエピローグを読むと、その後あの美しい景色が保護されていくところが想像できるわ。

こんなしみじみイイ話なのに、オイオイと思ってしまったところ。
最後の字幕。
ウィリアムと結婚したって後の「母親は今回反対した」
英語はただ、Her mother did not approve.だったんだけど。
今回「も」とか書くからちょっと笑っちゃったじゃん。他の人も笑ってたし。ってかここ監督的に笑わせようとしたところじゃないでしょ。
だからイヤなんだよ・・・戸田奈○子。

上流階級に生まれたからできたこともあるけど、ビアトリクスみたいに時代に流されないで生きていきたいもんです。
映画(ま行) / comments(4) / trackbacks(9)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








なっちゃんの字幕はコメディ向けなのかも・・・(笑)
ヒーリスが絵に向かって喋りかけるところが良かったです。
あぁ、このシーンのおかげで結婚するんだな〜と思わせる、いい伏線でしたよね。
from. kossy / 2007/09/23 3:08 PM
コメント&トラバ返しありがとうございます!

実は「弟はワイン商の娘と駆け落ちした」ってとこもちょっと笑っちゃったんです・・・。弟出てこないな〜と疑問に思い始めた頃のセリフだったんで。

ユアンが歌うのはファンサービスだったの?と小さなサプライズでした!
from. Kitty / 2007/09/24 12:12 AM
TBありがとう。
ああ、僕はDVDで見たんだけど、最後にそんな字幕があったっけ。DVDでは、消されているってことは、ないよね(笑)
from. kimion20002000 / 2008/04/24 11:19 PM
お返事遅くなってスミマセン。
DVDになる時にもいったん字幕の見直しって入るみたいなんですけど、絶対残ってますよ〜(笑)
from. Kitty / 2008/05/26 10:25 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/45
ハリー・ポッター作者の伝記映画だと思ってた・・・
ネタバレ映画館 / 2007/09/23 3:04 PM
湖水地方と、ブルージャケットのピーターラビット。ビアトリクス・ポターの恋の花が開く。
悠雅的生活 / 2007/09/26 11:35 PM
今週の週末レイトショウは・・・ 「スキヤキウェスタン・ジャンゴ」とか、先行上映の「アーサーとミニモイ・・・」など、 見たいものが目白押しだったけど・・・ 何故か苦手系女優レニー・ゼルウィガー主演の本作を鑑賞。
ひらりん的映画ブログ / 2007/10/02 2:58 AM
□作品オフィシャルサイト 「ミス・ポター」□監督 クリス・ヌーナン □キャスト レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ビル・パターソン、バーバラ・フリン ■鑑賞日 9月22日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆
京の昼寝〜♪ / 2007/10/02 8:14 AM
こらピーター,魔法を使っちゃダメ!
Akira's VOICE / 2007/10/02 10:20 AM
原題:Miss Potter その物語の初版登場は今から100と5年も前のこと、第1作の「ピーターラビットのおはなし」だけでも4500万部を超えいまも世界中に親しまれているという・・ ビアトリクス・ポター(レニー・ゼルウィガー)は少女時代、両親に連れられロ
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 / 2007/10/26 1:16 AM
世界で最も有名な絵本「ピーターラビット」の作者、ビアトリクス・ポターの半生を描いた作品。温かな優しい気持ちになる素晴らしい映画です。
夫婦でシネマ / 2007/11/24 4:29 PM
監督:クリス・ヌーナン 出演:レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソン、ロイド・オーウェン、バーバラ・フリン、ビル・パターソン 評価:75点 公式サイト むかしむかしそのむかし、私が中学生だった頃、好きな女の子がピーターラビ
デコ親父はいつも減量中 / 2008/02/19 12:59 AM
ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの波乱に満ちた半生を描いた感動のヒューマン・ドラマ。運命の出会いを果たした編集者と二人三脚で世界的名作を生み出すポターの逸話を2人の恋愛を絡めて描く。監督は『ベイブ』のクリス・ヌーナン。ポターに『ブリジ
サーカスな日々 / 2008/04/20 2:48 PM