映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
めがね


公式サイト→コチラ

私は一人でいることが好き。どちらかというと他人と過ごすのは苦手。っていうか3人以上はアウト。でもそんな性格を結構秘密にしてたりもする。
だからといってたそがれること得意なんだろうか・・・。

この「めがね」に出てくる人たちって、そういう人のあつまりなんじゃないかなぁと思ったり。そういう人がこの島にきて、自由に生きてくことを見つけてる。
なんとなくたそがれるのが得意になっていくのかな。最初から得意なんじゃなくて。

私もたそがれるのはたぶん得意じゃなくて、最初の頃のタエコ(小林聡美)にものすっごい同感してた。でも彼女がたそがれていくようになったように、私ももしかしたらこの人々とここにいたらたそがれられるかも・・・と思ってしまった。
「やってもやらなくてもどっちでもいい」っていうスタンスが簡単なようで難しい。それが「大切なのはあせらないこと」なんだろうなぁ。

次の年、タエコさんがここにいるだろうな〜っていうのは予想してたけど、サクラさん(もたいまさこ)の赤いロング・マフラーは想像できなかったわーい
私はかき氷のお礼になにをあげられるんだろう。

市川実日子がとっても良いポジションにいる!
「かもめ食堂」のイメージがあったから、勝手に片桐はいりも出演するんだと思い込んでたたらーっ
いつか与論島の浜辺に行って海を見る!

すべてはメルシー体操のなかにある気がしてなりません。
映画(ま行) / comments(10) / trackbacks(18)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Kittyさん、
TB&コメントありがとうございました!

>一人が好き
突然ですが、冒頭から凄く同感してしまいました…(笑)
自分もどちらかというとKittyさんと同じようなところがあるので。
で、同じく最初は”たそがれ”なんて…
って思ってたんですが、徐々にそれもいいかななんて思えるようになりましたね。

>「大切なのは…」
あの台詞、なんか印象に残ってて好きです。
from. Sur / 2007/09/24 9:34 PM
こちらこそありがとうございます。
いや〜一人が好きなんですよ(笑)
今はものすごくたそがれたいです・・・。
from. Kitty / 2007/09/25 10:50 PM
初めまして。TBとコメントありがとうございました。
たそがれる、ってこれ以上楽なことはなさそうに見えるけれど、
実は人によっては、大きなハードルを越えなければならないものかもしれませんね。
わたしも、若い頃ならとっても難しく考えたような気がします。
今は、体力も気力も落ちて、必然的にしょっちゅうたそがれてしまってます^^;
そうそう。
大昔、与論島が大ブームになったことがあり、船で2日がかりで行ったことがあります。
その頃を思い出させる海の色の美しさが嬉しかったです。
from. 悠雅 / 2007/09/26 9:35 AM
こちらこそありがとございます。
与論島、行かれたことあるんですね♪
今回も行く人増えるんじゃないかな〜と今気がつきました!
ブーム再来!?
from. Kitty / 2007/09/26 10:42 PM
Kittyさん、TBありがとうございましたm(__)m

『かもめ食堂』に続いて独特の空気感を味あわせていただきました〜♪
それにしても、あのエメラルドグリーンの海を眺めながら、ビールを飲み、かき氷食べてみたいですよ^^
from. cyaz / 2007/10/02 11:01 PM
こちらこそTB&コメントありがとうございます!
実はあずきとかあんこが苦手なんですが、あそこでならあずきのかき氷が食べられそうな気がします〜。
これからもちょくちょく遊びに行かせていただきますのでよろしくお願いします(^^)
from. Kitty / 2007/10/02 11:14 PM
TBありがとうございました!

私も一人でいるのが好きだったりします。
映画も一人で観に行っちゃうし、誰かとつるんだりするのは苦手です。

なのに、今回は映画の中に素直に入っていけませんでした。
監督は自由に想像してもらえるように、あえて細かく設定しなかったようですが、
あまりに自由すぎて逆に不自由さを感じてしまいました。

けれど、ユージさんの民宿には泊まってみたくなりました!
from. 双葉 / 2007/10/09 1:09 AM
双葉さん!ありがとうございます〜。
そうそう、私も映画一人派です♪

ハマダの人々って、一人になりたそうな人が来てるのにみんなで食事したり、なんだか不思議な感じでした。
でもそっか、自由に想像するための余白が多い映画だったんですね〜。

ちなみに「めがね」を見に来てる人も一人が多かったかも(^^)
from. Kitty / 2007/10/09 11:57 PM
TBありがとう。
あのメルシー体操は、ひたすら身体の力(構え)をいかに抜くかというような動きでしたね。
from. kimion20002000 / 2008/04/03 11:13 PM
こちらこそ、ありがとうございます。
メルシー体操って、音楽だけでもたそがれらる感じがしますよね♪
from. Kitty / 2008/04/04 11:33 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/46
★★★★★★★☆☆☆ http://www.megane-movie.com/
mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 / 2007/09/24 9:46 PM
南の島のたそがれは 甘い氷の味がする
悠雅的生活 / 2007/09/26 9:29 AM
人気ブログランキングの順位は? 何が自由か、知っている。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! / 2007/10/02 12:34 AM
□作品オフィシャルサイト 「めがね」□監督・脚本 荻上直子□キャスト 小林聡美、市川実日子、加瀬 亮、光石 研、もたいまさこ、薬師丸ひろ子、橘ユキコ、中 武吉■鑑賞日 9月24日(月)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★ (5★満点、☆は0.5)
京の昼寝〜♪ / 2007/10/02 9:38 PM
梅はその日の難のがれ・・・
シャーロットの涙 / 2007/10/02 10:39 PM
春の奄美諸島与論島、梅雨の前のこの南の島は観光客も少なく、ざわわとゆれるサトウキビ畑、エメラルドグリーンの海とマイナスイオンにα波が溢れる・・ タエコ(小林聡美)は1人旅に出て、辿り着いた宿では商売っ気がなくまったりな主人のユージ(光石 研)
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 / 2007/10/06 2:37 PM
中途半端にタソガレる。。。 ■あらすじ■ まだ春の浅い南の小さな海辺の町。空港に
cinema mix box / 2007/10/09 1:12 AM
南の海辺の町を訪れたタエコは、重いトランクを引きずりながら、小さな民宿にたどり
映画細胞〜CinemaCell / 2007/10/12 4:29 PM
'07年製作 監督・脚本:荻上直子さん 主演:小林聡美さん 共演:市川実日子さん、加瀬亮さん、光石研さん、もたいまさこさん他によるドラマ。9月22日より公開中! 美しい澄んだ海が眼前に広がる、とある小さな田舎町。そこにタエコ(小林さん)は、大いなる..
JoJo気分で映画三昧!+α / 2007/10/17 10:33 PM
「めがね」を観てきました〜♪ 春のある日、とある南の島の空港にタエコ(小林聡美)が降り立つ。タエコは地図を頼りに、予約してあった民宿ハマダに向かう。民宿ではオーナーのユージ(光石研)出迎える・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、
観たよ〜ん〜 / 2007/10/23 6:32 AM
「めがね」★★★☆ 小林聡美、もたいまさこ主演 荻上直子 監督、2007年 春先の宿泊客は3年振という民宿は、 海岸近く、風が気持ち良さそうな場所にある。 場所は明かされないので、 頭の中で勝手に沖縄の離島と決めて見る。 「どうして此処へ来たん
soramove / 2007/10/24 12:49 AM
   何かいいねぇ〜〜メルシー体操音楽のリズムも最高   そしてサクラを演じるもたいまさこも、あの飄々とした雰囲気の存在感がたまらなくなんだよね。タイトルの『めがね』は皆めがねをかけているからなのかな?と色々なことを思いながら鑑賞した。10月16
銅版画制作の日々 / 2007/11/14 12:41 AM
 これはいい。  前作『かもめ食堂』は、悪い作品ではありませんでしたが、正直いってそれほどのものかという感想でした。  しかしながらこの作品はすばらしい。前作の延長線上とはいえ、さらに深化させ完成度の
シネクリシェ / 2007/11/23 6:55 AM
満ち干きに ビールでしばし たそがれん  自分がいったい本当は何を求めているのかって、意外と誰にも分からないかもしれない。万が一、本当に求めているものが目の前に現れても、おっかなびっくりやお門違いと思って、そっぽを向いてしまう。まさに明後日を向く
空想俳人日記 / 2008/01/19 5:33 PM
海辺の町を訪れた主人公の女性を中心に、そこで旅館を営む宿の主人、旅館に集う人々などの穏やかな人間模様をつづったヒューマンドラマ。監督の荻上直子を始め、大ヒット作『かもめ食堂』のスタッフが結集。主人公の女性・タエコを『かもめ食堂』にも出演していた小林聡
サーカスな日々 / 2008/03/30 8:05 AM
{/kaeru_fine/}暑いですねぇ{/ase/}{/ase/} 現在、少しならお金も暇もある週末を過ごしているピロEKですが、 …暑くて外に出る勇気がありません{/face_hekomu/} …家で27時間テレビ{/tv/}観てます{/face_ase2/} さて、今日も映画鑑賞記録の消化です{/ase/} 「め
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 / 2008/07/27 11:57 AM
あらすじ春の浅い頃、タエコは大きなトランクを一つ提げてとある海辺の町の空港に降り立ち、民宿「ハマダ」にやって来た。観光する所もない田舎町だが、ハマダの近くには不思議な人々が集っていた。毎朝、浜辺で行われる「メルシー体操」、近所でぶらついている高校教師
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ / 2009/03/20 7:47 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / 2015/04/05 4:41 PM