映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
イーストウィックの魔女たち


10月13日に「イーストウィックの魔女たち」を見てきました。
例のごとく2週間以上たってからのレポです。忘れちゃってることも多そうだけど、感想!

最初のアンサンブルを聴いて「やっぱり四季に足りないのはこれだよな・・・」と。
四季よりも東宝の方が迫力があるの。特に男性アンサンブル。
で、キャスト。
メインの女優さんたち、森公美子・マルシア・涼風真世はやっぱりさすが。地味な格好の時とドレス・アップしてきた時で本当にガラッと違う!
フライングシーンはドキドキでした。2階の1番前で見てたからワイヤーがおりてきたのがわかって身構えてたんだけど、涼風真世が目の前に飛んできて、めちゃめちゃ笑顔で拍手しちゃいました。

そしてダリル・ヴァン・ホーンの陣内孝則。
元々ミュージカルの人じゃないのにこのメンバーの中で主役をキチンとやれるのは、やっぱりキャリアの差なのね。いわゆる舞台俳優の歌い方ではないけど、この役だし陣内さんのダリルが確立されてた感じがします。

今回のベスト台詞。
「私は・・・本当に・・・気分がイイ!
(フェリシア・ガブリエルが死んだ直後の夫のセリフ)

ベストな人。
指揮者の塩田さん!
ホントにホントに最高でした。
ミス・サイゴンもお願いします。

ところで、なんでみんなおっぱい型の家に住んでるの?

10月13日マチネ@帝国劇場
ミュージカル / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/60