映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ウィキッド


劇団四季のウィキッドのページ→コチラ

グリンダ:沼尾みゆき
エルファバ:濱田めぐみ
ネッサローズ:山本貴永
マダム・モリブル:森以鶴美
フィエロ:李涛
ボック:金田暢彦
ディラモンド教授:武見龍磨
オズの魔法使い:松下武史

やー、四季の中で一番面白かった!
というか、モトがないのを見たのが初めてで、ちゃんとストーリーがあるのが良かった。
モトがないっていうと変かな・・・。
たとえばウェストサイド物語もライオンキングも映画があるし、キャッツはストーリーが重要なわけじゃない(と私は思ってる)し・・・。
ウィキッドには「この先どうなるんだろう?」ってストーリーを追うドキドキ感があるの。そんなふうに感じながら四季を見たのが初めてだったのね。

もちろんエルファバの濱田めぐみさんの歌は突出してすごかったし、ディラモンド先生の「動物特別雇用枠で」とか、フィエロの「そんなの無理だよ・・・」とか、エルファバの「これは別に秘密じゃないわ」とか、笑えるセリフも面白かったけど、でもやっぱりウィキッドはストーリーの面白さがダントツだった!!

「あー、こんなふうにつながるのかポッ」っていうスピンオフならではの醍醐味も満載。
だからオズの魔法使いを知ってから見たほうが全然面白いと思います。まぁウィキッド見ようって人はたいてい知ってるか。

そしてそして、ストーリーがわかった今でももう一度見たいぴかぴか

11月17日ソワレ@電通四季劇場・海
ミュージカル / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/65