映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
テラビシアにかける橋


公式サイトはコチラ

これは見る年齢や、その時のストレス(?)とか環境によって感想が変わりそう。
今現在の私は、まぁなかなかやさぐれてる日々を送っているので、なかなか素直に見れませんでした。

いや、良くできてると思います。
でもなんか、ジェスとレスリーが二人だけの場所=テラビシアを作り始めるあたり。あのへんのファンタジー度というか想像力についていけんのです。

でも何度も言いますが、良くできてると思います。
テラビシアを通して、川のこちら側の現実でもジェスは少しずつ変わっていく。8年生のジャニスのテラビシアでの登場はほほえましかった!

いろいろあるけど、バスの運転手やジャニス、音楽の先生など、キャラクターがみんな良かったな〜。
役者さんたちの演技、特にお父さんの見せ場と、ジェスとレスリー、それに妹のメイベルが生きてる。
ジェスが終盤に向けてどんどん存在感が増していくのは言葉に表現できないし、メイベルには目を離せない何かがある感じ。

レスリーは、チャリチョコよりもこっちの方が良い!それになんとなくキーラ・ナイトレイっぽかったかな。
映画(た行) / comments(2) / trackbacks(16)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








こんばんは!
いい作品でしたね♪
貧しさからガマンする事も多く、ちょっと前向きじゃないジェスが
レスリーとの出会いによって、助け合い、学び取って少しずつ成長して行く様子を
程よい距離でみつめた良作だと思いました。
from. kira / 2008/02/06 12:55 AM
TBとコメントありがとうございます!
基本的に悪い人がいない(悪ガキはいたけど)し、シンプルに良い作品だったと思います〜。
私は8年生のジャニスに何気に感動しました♪
あの変わり方っていうのは、彼女は強いですよね。
from. Kitty / 2008/02/06 11:11 PM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/69
公開日 2008/1/26監督:ガボア・クスポ出演:ジョシュ・ハッチャーソン/アナソフィア・ロブ/ロバート・パトリック 他【あらすじ】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った11歳のジェスはいじめられっ子。唯一の楽しみは架空の生き物やストーリーを空想してスケッチすること
Good job M / 2008/01/28 12:22 PM
子どもを連れて鑑賞―【story】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った10才のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり、近
★YUKAの気ままな有閑日記★ / 2008/01/28 9:27 PM
テラビシアにかける橋 試写会(有楽町朝日ホール) 「王様がそんなことを言ったらみんな悲しむ」 いじめられっこ(まあ昔の表現でいうとネクラっぽいかんじなのかな?)のジェスとちょっと変わった転校生のレスリー。学校でも浮いている存在の二人が段々仲良くな
駒吉の日記 / 2008/02/02 10:04 PM
●ひとりの世界がふたりの世界になったとき、想像力の世界=王国は輝きを増す。試練を経て、受け入れる心を持ったとき、世界=王国はその全貌を露にする●「パンズ・ラビリンス」と「ネバーランド」とセットで観よう。
わかりやすさとストーリー / 2008/02/03 3:25 PM
監督:ガボア・クスポ 出演:ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ズーイー・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン 評価:80点 公式サイト (ネタバレあります) いじめっこだったけど、他人の痛みがわかって優しくなった
デコ親父はいつも減量中 / 2008/02/05 12:21 AM
★★★★★★★★☆☆ http://www.terabithia.jp/ (テ
mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 / 2008/02/05 12:33 AM
2007年。アメリカ。"BRIDGE TO TERABITHIA". ガボア・クスポ監督。キャサリン・パターソン原作。  児童文学の同じタイトルの名作(読んでいない)を映画化したもので、
映画の感想文日記 / 2008/02/05 12:45 AM
              この橋を渡れば、またきみに会える― 原題 BRIDGE TO TERABITHIA 製作年度 2007年 製作国 地域: アメリカ 上映時間 95分 原作 キャサリン・パターソン 脚本 ジェフ・ストックウェル 、デヴィッド・パターソン 監督 ガボア・クスポ 音
to Heart / 2008/02/06 12:45 AM
≪ストーリー≫ 貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日、風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行
ナマケモノの穴 / 2008/02/06 9:44 PM
日本国内ではだれも教えてくれない!?●「テラビシアにかける橋」キリスト教大解説●〜探検隊と祭司でわかるメッセージとは?〜「テラビシアにかける橋」に込められたキリスト教のメッセージをわかりやすく解説。
わかりやすさとストーリー / 2008/02/09 4:47 PM
人気ブログランキングの順位は? この橋を渡れば、 またきみに会える
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! / 2008/02/11 9:00 PM
 ファンタジー映画なのに、感動の涙と聞き、どんなんだ?って気になっていた映画、テラビシアにかける橋を観てきました。
よしなしごと / 2008/02/14 4:29 AM
□作品オフィシャルサイト 「テラビシアにかける橋」□監督 ガボア・クスポ□脚本 ジェフ・ストックウェル、 デヴィッド・パターソン □原作 キャサリン・パターソン 「テラビシアにかける橋(偕成社刊)」□キャスト ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロ
京の昼寝〜♪ / 2008/02/26 5:35 PM
あらすじ貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動力を持つ
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ / 2008/10/10 7:00 AM
今週の平日休みは、地味に「ファンタジー特集」やってる関係上、 観損なってて、劇場公開終了間近の「テラビシア〜」を観る事に。 予告編は何度も観てて、 主人公の負け犬系小学男子が女子転校生と仲良くなってく・・・ しかし、突然の不幸が・・・みたいな話だっつ
★☆ひらりん的映画ブログ☆★ / 2009/01/05 1:25 AM
国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。監督はアニメ界出身のガボア・クスポ。主人公の少年少女を『ザスーラ』の
サーカスな日々 / 2009/01/24 6:51 PM