映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ウォーター・ホース


公式サイト→コチラ

なかなか良かったんじゃないかなるんるん

最初に「真実の物語」って出てくるけど、本当に実話だったらすごい。
ま、実話かどうかは置いといて、見た後にちゃんと心温まる映画でした。

ファンタジー映画も見るくせに、私はかなりリアリストなので、大尉はアンを狙っているのかとか、だからルイスの素性を調べたりしてるのかとか、アンガスのことを気にしすぎなのは、もしやその後の家族に?とか、そんなことを考えたりしたけど、まったくもって関係ありませんでしたねー。
大尉はアンガス父と同級生だったから、その遺児であるアンガスを気にしてたのかな。
そしてルイスが立派な英雄だったっていう嬉しいオドロキも!

クルーソーがネットを飛び越えた時、魚雷艇の全員が歓声をあげてたのが印象深かったな。だってルイス・アン・大尉・アンガスだよ?
ちょっと前まで一つになんかなりそうもなかった人々じゃん。
一つにしたのは、アンの「戦争がみんなを変えてしまった」ってセリフなんだろうなぁ。
「あなたはさっきまで敵!」って心の中で大尉につっこみつつも感動。
アンガスがいつのまにか泳いでいるのにも感動。

アンガス役の子、眼で語る子ですね。
スコットランドの映画の雰囲気にぴったり!
お姉ちゃんは母親役のエミリー・ワトソンにそっくりでした。

そして現在のキャスト。
ブライアン・コックスはさすが。
話を聞いているカップルの彼氏の方が、だんだんひき込まれて身を乗り出してくるのが面白かった。

ちょっとつぶやき。
・チャーチルって、やっぱりクルーソーに・・・ディナー
・クルーソー。でかくなってくるにつれて、だんだん怖くなってきたよ〜。

予告から想像してたのよりもコメディな部分も多くて、意外と笑えます。
これは見て損はないです。
映画(あ行) / comments(0) / trackbacks(17)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/71
原題:The Water Horse 「ミリオンズ」はちょっと現実には有り得ないような設定ながら、夢と人の優しさ暖かさに溢れた作品だった・・そしてこの映画、美しく孤独な魂の出会いと別れ・・ 大胆にも、これは真実の物語であると初めに断ってから始まる・・第二次
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 / 2008/02/04 12:44 AM
ロッホ・ネスを往く、伝説のウォーター・ホース
悠雅的生活 / 2008/02/04 12:56 AM
今週の週末レイトショウ鑑賞は・・・ 「アメリカン・ギャングスター」も、「ラスト・コーション」もみたかったけど・・・ 2作とも長編で、深夜見るのはきついので、ファンタジー系の本作をっ。
ひらりん的映画ブログ / 2008/02/04 1:54 AM
「ウォーター・ホース」を鑑賞してきました英国ネス湖の巨大生物ネッシー伝説をヒントに得たファンタジー。「ベイブ」のD・K・スミスの原作を、「ナルニア国物語」のウォルデン・メディアと、「ロード・オブ・ザ・リング」のWETAスタジオが映画化。「有名なネッシ
日々“是”精進! / 2008/02/04 6:35 AM
「ウォーター・ホース」試写会 よみうりホールで鑑賞 ネス湖のネッシーがさきなのか、このウォーターホースの話がさきなのか知らないけど、妙にリアル感があるファンタジー。 どんな状況にあっても欧米の木々や森、そして空と水が美しいです。 時は戦争中、その状
てんびんthe LIFE / 2008/02/05 1:57 AM
公開日 2008/2/1監督:ジェイ・ラッセル出演:アレックス・エテル/エミリー・ワトソン/ベン・チャプリン/ブライアン・コックス 他【あらすじ】遥か昔から、数々の伝説が息づく森と湖の国、スコットランド。第二次世界大戦で出征したまま音信不通の父を待ちわびる孤独
Good job M / 2008/02/11 5:50 PM
嘘八百 残りの二百 湖底の真実  かつてネス湖には恐竜が住んでいました。私は、そんな話を空想ではなく、本当かもしれない、そう思っていた一人でありました。だから、たとえ、このお話が、ああ、ドラえもんの「のび太の恐竜」とか、スピルバーグの「E.T.」
空想俳人日記 / 2008/02/15 10:06 PM
人気ブログランキングの順位は? ネス湖に眠った、ひとりぼっちの二人の想い “一枚の写真”に隠された、壮大な感動秘話
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! / 2008/02/17 3:23 PM
 今回はウォーター・ホースを観てきました。
よしなしごと / 2008/02/21 3:24 AM
14.ウォーター・ホース■原題:TheWaterHorseLegendOfTheDeep■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:112分■日本語字幕:戸田奈津子■鑑賞日:2月1日、新宿ミラノ2(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ジェイ・ラッセル□脚本:ロ
KINTYRE’SDIARY / 2008/03/11 11:19 PM
 世界に一匹しか存在しない?本当なのか・・・・・。   2月5日、「ヒトラーの贋札」鑑賞後、東宝シネマズ二条にて、この映画を鑑賞した。この日は連続鑑賞だったことをうっかり忘れていた。   ネッシー、ネス湖の謎の生き物は世界的にも有名なお話だが。
銅版画制作の日々 / 2008/04/15 12:49 AM
つい先日、ヒマラヤの雪男の足跡を発見したという記事を、 新聞で見たのだけれど。 これだけ人間がはびこっている地球上で、 未だに発見されていない生き物がいるのか?と思うけれども、 毎年何千種という動植物が新たに発見されてるのだから、 雪男やネッシーが
*モナミ* / 2008/10/31 9:18 AM
第二次大戦下のスコットランド。母(エミリー・ワトソン)と姉との3人で暮らしながら、戦地へ 赴いた父の帰りを待つ少年アンガス(アレックス・エテル)。ある日、住まいのそばにあるネス湖で 青く光る不思議な卵を発見、こっそり持ち帰るとやがて初めて目にする生き物が生
心の栄養♪映画と英語のジョーク / 2008/12/03 9:56 AM
さて明日からは本格的にお仕事な私。 例年なら「あ〜休み終わった〜仕事したくない〜〜{/face_hekomu/}」 ってなテンションと戦っている最中{/face_ase2/}ですが… まぁ昨日ちょびっとお仕事したからねぇ… 現在そういうネガティブなテンションで無いのは幸い{/face_nik
ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 / 2009/01/06 8:50 PM
『ウォーター・ホース』を観ましたスコットランドに伝わる伝説の海獣“ウォーター・ホース”と、少年の心温まる友情を描いたファンタジーです>>『ウォーター・ホース』関連原題: THEWATERHORSE:LEGENDOFTHEDEEPジャンル: ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー
おきらく楽天 映画生活 / 2009/05/31 8:57 PM
あらすじ第二次大戦中のスコットランドの小さな村。少年アンガスは、ある日、ネス湖で青く光る不思議な卵を見つける。家に持ち帰ると、孵化して今まで見たこともない生き物が殻の中から出てきた・・・。感想これは本当の物語冒頭に、そう書かれていたので最後まで真面目
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ / 2009/06/21 10:56 PM
「ウォーター・ホース」★★★wowowで録画して鑑賞 デヴィッド・モリッシー、アレックス・エテル、エミリー・ワトソン出演 ジェイ・ラッセル監督、112分、2007年、アメリカ                            ★映画のブログ★  
soramove / 2009/08/17 7:55 AM