映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
プロデューサーズ


もうずっとプロデューサーズが大好きで、今回の公演もかなーり前から楽しみにしてたんだよね。
ロンドンで見た時の、人間ハーケンクロイツは衝撃的で笑い転げたさ。

イノッチと長野君は、舞台経験豊富な共演者の中で健闘してたよ。(←いつになく甘い私)
ブロードウェイやウェストエンドでの役柄をちゃんと理解してると思った。それが歌い方でちゃんと表現されてるな〜と。
特にびっくりしたのがイノッチ。
マックスって小柄でオジサンで、イノッチからは想像できないんだけど、でもマックスの歌い方だった!
二幕での長い一人芝居のシーンは、ホントにお見事拍手

歌はやっぱりカルメン・ギアの岡幸二郎がダントツ。さすが。
レ・ミゼラブルのジャベールの時は気づかなかったけど、すごいスタイル良かったのね。

Springtime for Hitler ホント最高です。

2月9日ソワレ@国際フォーラムC
ミュージカル / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/74