映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
最高の人生の見つけ方
JUGEMテーマ:映画


公式サイト→コチラ

よくあるテーマだけど、単なる感動モノ・お涙頂戴モノじゃなくてさわやかに笑えて良かった。
笑えるんだけど、見終わったあと、「余命半年じゃなくても、このくらい毎日意味を持って生きていきたい」って思った。

冒頭でエベレストを登っていた人物、ずっとずっとカーター(モーガン・フリーマン)だと思ってたんだけお、実はエドワード(ジャック・ニコルソン)の秘書・トミーだったってのがすごーーーーく感動。
変人だったエドワードだけど、最後の半年はトミーに何かしらの意味を与えたんだな〜と。

ものすごい私事だけど、3月に流産しました。
自殺を考えるほど悲観的じゃないけど、今はまだやっぱり他人の幸せは手放しでは喜べないし、何を言われても気を遣ってくれてると思う反面「わからないくせに」って思う。「私が流産したことにはきっと意味がある」って無理に思い込もうとして、結構疲れてる今日この頃です。
頭で理解していることに気持ちがついていかない感じ。

死の受容の段階のたどり方に似ているのかなぁ。
なんとなくこの映画を見たあとでは、少しずつ気持ちが取り戻せていくような気がしてる。
映画(さ行) / comments(0) / trackbacks(4)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/84
ひと癖ある大人味の‘コピ・ルアック’
悠雅的生活 / 2008/05/24 4:49 PM
原題:THE BUCKET LIST 人生の長さも運命も決まっていると言う人もいる、愛で決まるとか、人生には何の意味も無いと言う人も・・彼は目は閉じたとき、心を開いて人生を閉じた・・ 映画はいきなり核心に迫って始まる・・仕事に人生をささげ病院をいくつも経営
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 / 2008/05/24 5:03 PM
人気ブログランキングの順位は? 余命6ヶ月、 一生分笑う。
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! / 2008/05/28 9:53 PM
★★★★★★★☆☆☆ http://wwws.warnerbros.co.jp/
mololog(モロログ) -映画レブーとかその他諸々 / 2008/06/01 10:00 PM