映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
おくりびと
JUGEMテーマ:映画


映画を見ること自体ひさしぶり!
私ごとながら、妊婦生活を送ってるので、ちょっと外出を控えてみてるんです。

でも「おくりびと」は見たかったので、体調の良い水曜日を選んで、いざ出陣。

見てからだいぶ日数がたっちゃったので、かいつまんだ感想のみ〜〜〜。

予想よりもコメディ・タッチな部分が多かったかな。でもそれがふざけてる感じにうつらなくて心地よかった。死は誰にでも訪れるっていうことが、自然にとけこんでたからかな。

私はもともと死生観に関する映画が好きで、是枝監督の「ワンダフルライフ」も大好き。
で、この納棺師をものすごく、キレイな気持ちで見ていたので、広末涼子の
「子供に自分の仕事のこと言えるの?」
「中途半端はやめて」
「汚らわしい!」
ってセリフはかなりイラッときた。
セリフでも、こういう言葉は使わないでもらいたかったな。

オォッと思ったのは、銭湯の常連さんの笹野高史さん。実は火葬場で働いていたっていう。この人もおくりびとだったんだなぁと。

ラストが惜しかったかな。
あそこまで死全体を否定&毛嫌いしていた広末演じる妻が、納棺師としての夫を一度見ただけで、あっさりと態度が軟化するんだろうか?

山崎努がものすごく良かった!
飄々とした役なのに、この人が出ているだけでしまる!!
映画(あ行) / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/89