映画・バレエ・ミュージカルの感想をただつらつらと記録するKittyの忘備録。
基本的にネタバレです、あしからず。
コメント・TB歓迎です♪ でもSPAMが多いので承認制にさせてもらってます・・・。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
Sweet Rain 死神の精度
JUGEMテーマ:映画

Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション

珍しく原作を読まずに見ました。

もしも今私が死神に出会ったら、どっちのジャジを下されるんだろう・・・って考えさせられる。
今までの人生に大きな不満はないものの、まだやりたいこともあるといえばある。
できれば「見送り」って判定をもらいたい。

死神が対象者と死について話し合うのもよかったし、仕事が終わったあとに黒い犬とジャッジについて話し合うのもよかったな〜。
金城武も他の死神たちも、みんな飄々としてたのが面白くて、重〜〜くなりそうなテーマを軽く楽しめました。

しかし、どうも小西真奈美の藤木一恵と、富司純子の藤木一恵が同一人物に見えない。
外見じゃなくて、キャラクターとかの共通点がない感じ。
映画(さ行) / comments(0) / trackbacks(3)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitty-kangeki.jugem.jp/trackback/90
DVD『Sweet Rain死神の精度』を見たよぉ〜 メディア 映画 上映時間 113分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2008/03/22 ジャンル ファンタジー/ドラマ 解説・・・ 人気ミステリー作家・伊坂幸太郎のベストセラーを
オタマ・レベルアップ / 2008/11/19 9:27 PM
怖くない、格好良い死神・千葉はミュージックをこよなく愛し、穏やかで、クールで、天然で、チャーミング。 人の生死に興味はないが、仕事として真面目にこなす。 その仕事とはターゲットを実行=殺すか、見送り=生かすか、決める事。 ターゲット・藤木一恵は薄幸な
象のロケット / 2008/11/20 10:01 PM
 3回目の鑑賞です...正確に言うと2.5回目の鑑賞な感じ(笑)詳しくは 初日舞台挨拶の日記へ  1回目  2回目伊坂幸太郎さんの原作が60万部突破の売上 内、一冊にワタクシも貢献武ちゃん らぶぅなワタクシですが、そんなワタクシでも 過去、リターナー
HAPPYMANIA / 2008/12/20 3:33 AM